スズノート

色々迷走しつつブログのタイトルを変更してみてます。
one by oneの次に6 strings的なタイトルにしたんですがしっくりこないので、語感だけでスズノートにしました。
これは僕の自由帳なので。

名前となんとなくnoteじゃなくてnaughtにしてみました。
ゼロとか無、無価値という意味らしいです。
ファイは見た目が好きなので入れたんですが、直径とか黄金比の意味があるみたいですね。
僕が書く文字列すべてがまったくなんの意味も質量もない空へと帰ってく感じがして好きです。笑

閑話休題。
体が疲れてないのに脳が疲れている状態ってバランスよくない気がするんです。
電話とメールと入力業務が主な仕事のルーティンなんですが、身体を使ってないので、変な感じです。
なるべくジムや帰り数駅分歩くなどして身体をつかってます。
体が疲れて脳はそんなに疲れてないのは、単純にぐっすり眠れてよさそうですね。
子どものころは両方まんべんなく使ってすぐ回復してた気がしてます。

疲れとかについて。
疲れない省エネな過ごし方やストレスフリーを大人になってから注目しがちですが、
いつか尽きる命なので健康な疲労感やストレスの昇華の仕方を追求していきたいなって思います。
最近自分とか他人とかその日のできごととか環境に「ありがとう」って言ってから寝てみてます。
そうすると朝スッと目がさめてなんとなく幸福です。

ひと区切り。とは。
2018年もそろそろ終わりですし平成も終わりますが、
外的な要因ってか誰かと一致する区切りを目安にしないっていうのもいいなって。
割と昔から天邪鬼的なところがあって、年始の目標とか年の瀬だから清算みたいなことはしないで外しています。
今だっ!て自分が決めた区切りが11月の終わりに誓いを立てていいし、なんの変哲も無い6月の半ばに大掃除をしてカレンダーを買い換えても良いわけです。
どこかで自分が決定してるんだっていう意識を持てば時間だけが早くすぎてる感覚は少しはなくなるかなって。

知とは。
知らないことを知ってる。
っていうメタ認知について、すごく無いですか?
AIとかディープラーニングとかニューラルネットワークとか量子コンピュータとか全然詳しく無いけど、
僕たちが元々持っている認識できるというシステム自体が高度すぎてすごいなって思うことあります。
これは知らないっていうことを最初に知っているのって面白い。いちいち考える必要もないっていう。
1秒先のことを知ることもできないのに生きてこれていて、新しいものを知らないことだと認識できて、おまけにいつかはこの体での一生を終えることがわかってるならもう十分自由にやっていけるんじゃないかなって思うんですよね。
過去・現在・未来を超越しちゃってるじゃないかっていう。誰もが例外なく。

朝階段を降りて道へでていくときに縁側であくびをしているワンちゃんを眺めて、
電車でスマホでスポーツニュースを読む人を見ることもなく見て、
街灯が少なくてやけに星が明るい家路につくまでにだいたい上のようなこと考えてますな。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする