Seiko Goldfeather/セイコーゴールドフェザー


またまた3針です。日本製の機械式腕時計です。K18金無垢のケースです。
中古で入手したので状態はよくないですね〜。そのうちオーバーホールに出します。
ダイアルにはGold Feather Dial shock 25 jewelsの文字が読み取れます。

びっくりするくらい薄くて軽いです。
35mmサイズなのでちょっと小ぶりですがデザイン的には近年よく見るミニマル系と比べても違和感ないくらいスタンダードです。

シルバー系ダイアルにインデックスも針も金なので視認性は意外と高いです。
中古市場でも人気はあるらしく、18ゴールドは探すと意外とないです。
金張りや14Kは割とよく出回っているようです。
腕時計においてケースのマテリアルは重要だなとこの1本で認識しました。
ゴールドでもイエローゴールド、ホワイトゴールド、ローズゴールドと色々な表情がありますね。

6振動の音って落ち着きます。
個人的な機械式の時計の良さってムーブメントの音によるところが大きいです。
ムーブメントもケースもメーカーやモデルによって異なるので、振動数が同じでも違う音色がして面白い。

機械式時計好きとしてはまだまだ入り口に立った段階ですが、所有している時計から色々と学ばせてもらってます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする