屋上のハーモニカ

屋上のハーモニカ from suzuhikoharada on Vimeo.

nbsp;

作詞/作曲:原田鈴彦
屋上のハーモニカ 通り過ぎる雲 遥か上
街のざわめきも届かないここで
音符の跡をなぞってる
屋上のハーモニカ 通り過ぎる人 遥か下
鳥のさえずりも留まらないここで
音符の端を探してる
同じこと何度も繰り返してる
夕日が沈む前にはつかめるかな
空の言葉は風に流れた
屋上のハーモニカ 明かり 灯された上と下
星の欠片さえ落ちはしないここで
音符の続き待ってる 繋いでる
ここからいつでも眺めている
朝陽が昇る前にはちゃんと眠るから
明日もここでもう一度会えるかな
——
結構前にできたと思う。てるてる坊主の雨宿り書いてた時くらいだから6年前くらいだ。
手癖的なコードがあって、それに合わせて詞を書いた。
リズムの取り方がよくわからないけど、あまり言葉に捉われなくてもいいのかなぁ。
定点観測的な映像があって、実際に自分の家の屋上に登った光景を重ねたところから書いてみた。
できるだけ人称代名詞と感情を表す形容詞を避けるのは意識してた。
嬉しいとか悲しいとか、僕君を使ってしまうとギュっと狭まってしまう感じがして。
けど最近はぎゅっと狭くしたところで、そのストーリーから見えるものを描き出せればいい気がしている。
なので新しめの曲は人称代名詞も感情形容詞も出てきています。</div屋上のハーモニカ from suzuhikoharada on Vimeo.

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする