晴れの日、文京

晴れの日、文京 from suzuhikoharada on Vimeo.

作詞/作曲:原田鈴彦
透明な空気を吸い込んで
坂道のてっぺんを目指す
この街を見下ろせる場所
振り返れば その道は一直線
いっそのこと やめてしまおう
同じ夜を何度繰り返したろう
その度にこの場所が呼ぶ
「人生は寄り道」 晴れの日、文京
石畳を平行に区切る
伸ばせば手をとれそうな距離
保ったまま並んで歩いた
愛する人に出会える街
嗚呼 留めようとして
残されたのは 痛みと陰
さぁ 立ち止まらずに
一人で歩こう 次の街へ
透明な空気に飛び込んで
等しく照らす光を仰ぐ
この先を見渡せる場所
愛する人に出会える街
晴れの日、文京
————
アコギじゃかじゃかやってできた曲。
コード進行2パターンなのでミスりようがなく歌詞も覚えやすくて好き。
アコギを受け取りに行ったらストリートとかやってみたいなぁ。
アコギやってる人かパーカッションの人ととかと。
伝達する手段とかじゃなくて、拡大した自己満足っていうかたちで
これからも自分なりに音楽とか曲と付き合っていきたいなぁ。。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする