#TheBeatlesForYou

バンドのラインでビートルズかっこよすぎて鼻血出るってつぶやいたところ
(Evertbody’s got something to hide expect meをspotifyでループしていた)
2人がなにかおすすめ教えてって言ってくれたのでプレイリストを作成した。
バンドっぽい曲っていうイメージで印象にある中から選んだら、色々聞いていくうちにあれもこれもとなっていって2人はカラーが違うから、それぞれに聴いたらマッチしそうな、あるいは聴かなそうなものを選べば面白いじゃんって自分の中で盛り上がった。
昔からプレイリストを練るのは好きで、セットリスト妄想だけで飯が食えるレベルだ。
中学の頃友達から頼まれもしないのに好きなアーティストを寄せ集めたCDを焼いたり、
自分はMDで好きなアーティストの珠玉のアルバムを頭から尻まで組み直して再構成していた。
そんなこんなで、Here comes the sunから始まり、Revolutionで火蓋を切ってYesterdayでターンして、Let It Be、ob-la-di ob-la-daで締める16曲構成のプレイリストが3つできた。
共通する曲は多分自分の人生哲学とマッチするか、あるいはビートルズから受け取ったものの端的な全てだ。
真ん中の10曲ほどはその人からインスパイアされてビートルズが脳内で演奏してくれた曲たち。
自分用に構成したリストはこれ。

01.Here Comes The Sun(Remastered 2009)
02.Eight Days A Week(2015)
03.Help! (Love)
04.Revolution(2009)
05.Lovely Rita(2009)
06.I’ve Just Seen a Face(2009)
07.Please Mister Postman(2009)
08.Yesterday(2009)
09.Here, There and Everywhere (2009)
10.Savoy Truffle(2009)
11.Norwegian wood(This Bird Has Flown) (2009)
12.All My Loving (Remastered)
13.In My Life(2009)
14.I Will(2009)
15.Let It Be(2015)
16.Ob-la-di Ob-la-da(2009)
友達にはそれぞれS

01.Here Comes The Sun (Remastered 2009)
02.Get Back ( Remastered 2015)
03.I Saw Her Standing There(2009)
04.Revolution(2009)
05.I Feel Fine(2015)
06.Drive My Car (Remastered)
07.Yellow Submarine (2015)
08.Yesterday (2009)
09.With a Little Help From My Friend(2009)
10.Helter Skelter(2009)
11.She Loves You(Mono/Remastered)
12.Twist and Shout(2009)
13.Everybody’s Got Something to Hide Expect Me(2009)
14.The Long and Winding Road(Remastered)
15.Let It Be(2015)
16.Ob-la-di Ob-la-da(2009)
K

01.Here Comes The Sun(Remastered 2009)
02.Magical Mystery Tour(2009)
03.All Together Now(2009)
04.Revolution(2009)
05.Hello, Goodbye(2009)
06.We can Work it out(2015)
07.Across the Universe(2009)
08.Yesterday(2009)
09.Being For the benefit of Mr.Kite!(2009)
10.Helter Skelter(2009)
11.Strawberry Fields Forever(2009)
12.All You Need is Love(2009)
13.Please, Please, Me(2009)
14.Blackbird(2009)
15.Let It Be(2015)
16.Ob-la-di Ob-la-da(2009)
Spotifyの中から選んだけど、リマスタ音源って恐ろしく音の輪郭が良くて、
2015より2009の方がマッチしてるんじゃないかというものはそちらをチョイスしたりもした。
Magical Mystery Tourは思い出せる限り初めて聴いて耳に心地よかった歌詞つきの曲だし、
Hello Goodbyeで英語の勉強が好きになったし、I saw her standing thereがかっこよすぎて涙出たみたいなインタビューを読んで同じ感銘を受けてさらに聴きこむようになったりしたし、The long and winding roadほど素敵なバラードってないなって思うのに自分のリストには入らなかった不思議。
Revolutionはロッキンオンジャパンを放送する番組でいつもジングルで使われるから頭の中でバンドロックの代名詞になってる感じはある。
I Willは間違いなくビートルズの中で一番好き。歌詞もアレンジも。
Eight days a week、Lovely rita、I’ve just seen a face、all my lovingはポールがライブでやってくれたから断然すごく好きになった。これは本当すごい。
68歳くらいのポールが40年くらい前に自分が書いた曲を遠い日本でやって、再び人の耳や心を惹きつけるんだから。
Norwegian wood、Savoy Truffleはすごい自分の趣味に合ってて、変な曲だけどすごいしっくりくるビートルズマジック。
無意識的、意識的に選んだけど、ドラマーの友人にはアップテンポなロックナンバーと洒脱だけど肩の力の抜けた曲が中心に。
ベースの子にはバラエティに富んだ内省的/外向的なバランスの取れた選択に。
自分にはミドルテンポな不思議サウンドな曲選びが中心的になった気がする。
それよりも何よりもビートルズという楽曲デパートに何度も驚かされる。辞典かなにかか?ってくらい索引したらそれに当たる音楽が飛び出してきて底知れなさを感じた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする