still changing

望んだことだけが起こることが幸せの頂点なのかと思っていたけど、
起きてほしいことが起こらないことに気づいて、望んでないことが起きれば不幸せなのだと
2色に塗り分けた瞬間から世界は褪せていった。
それが起こっても起きなくても幸も不幸も揺るがないという
その心の持ち方に近づくほど、2色に塗り分けた世界は近づいていった。
一度は離れたからそう簡単には戻るようには見えないけど
急にその勢いがいや増して、心の持ち方を思い出させようと、一瞬青く光った。
猶予があった時なんてないけど、そろそろ終わりの始まりだなぁ。
少しずつ大切な瞬間が増えてきた。どんどん過ぎて終わっていくから全部が愛しいけど。
それが嫌過ぎて全部をいっそ嫌いになってしまった方が楽なんだろうけどそれもできない。
さて第二幕・・・!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする