スタ活メモ

最近週2くらいのペースでスタジオに入ってる勢い。
ドラマーのSUGIさんによるセッションのサジェッションがいいシチュエーションを生んだ。ション。
久しぶりに四人編成でできたのも楽しかった。曲未だにちゃんと覚えてないけど・・・
昨日は個人練習と称して一人でジントニックをナッツと飲み干してからスタジオに連チャンで入った。
ここ数年で想像上と現実上で見てきた映像がオーバーラップして(歌詞はあっちこっちに散乱して)
10曲前後があるなぁ形にしたいなぁという思いが募ってきた。
作詞作曲のノウハウを自分なりにも確立しきっていないから出し切って終了かな、とも思ったけど、
レスポンスがあるからかアイデアの方からきてくれていて、今も2、3曲がふわっとしている。
それがどんな姿なのかわかる日が楽しみである。
初めて曲につく詩ができたのは2009年の初日の出を見た時元旦だったなぁとか。
チャットをしていたときの誤字から色々連想してそのままバーっとかけたなぁとか。
友達と話してて、こうありたいなぁとか色々考えた末にできあがったなとか。
一人でぶらっと散歩していたとき、夏の思い出を振り返ったらこんなだなぁとかけたりとか。
学生旅行行ったとき見れた虹と帰りの電車で思ってたことがコードに乗ってかけたなとか。
一つ一つの大雑把なエピソードが一気に思い返されて色々凝縮された2時間だったな。
老けて見られることとすごい年下に見られることが最近両方あって、
きっと人間関係のあれやこれやのストレスが皆無なのが子供っぽさを出してて、
今に生きているつもりでも相当過去に目が行っていることが多くて、
それが時間を人よりも長く積み重なって見せているのかなぁと思い当たる。
確実に終わることがわかってるからやり残したこととか思い残したこととかないほうがいいなぁと
ひとつふたつみっつくらい抜けて、でもあと1.5歩くらい理想に現実が追いついていない感じ。
あとちょっと、っていうところで先を行っている。自分なりのペースで歩いていこう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする