トリプルアクセル

GWの真ん中は三連続で革のカバン作るワークショップのスタッフである。
ゴールデンウィーク中はひたすら図工みたいなことをやって過ごしてる感じ。
こういうのすごい好きだなぁ。ずっと飽きないで5年くらい絵画教室通ってたし。
企画とか広報、材料選びとか含めて全部プロデュースでやってみたいな。
手とか動かしながら楽しんでやって、自然と生まれるコミュニケーションは素敵。
大学院時代(もう相当年数過去に感じる)のメンバーと食事会。
バイト男子メンバー飲み(OB枠のハズが現行に)ただしキャンセル多すぎてメンバー募集。
以前のバイト先での先輩と再び(1月以内に会うとは異例・・・)。
高校からもう10年の付き合いになる友人の家に遊びに行くのに始まって11日連続くらいで朝から晩まで出ずっぱりな気がする。
割と自分としてはこれまでにないくらい元気。
体型や心身の疲労を嘆き始めている同年代を横目に・・・
そりゃ過度の心的負担は全部避けて、思いついた方向にふらっと行っているだけだからな・・・
たまによく分からない不安に襲われるけど、根拠のある理由で裏付けられる選択なんて何の意味があるんだろう?
直感的にそうとしか思えない方にいって、あとから理由を見つけていければいい。帰納法。
で、また新しく話そうという人との面会もありますな。
うーん。これはどうなんだろう。ハーフアンドハーフだな。今の所。
クリエイティブなものを求めているのに極度にビジネスライクな付き合いもどうかと思うし、
また完全に浮世離れした方とはマジで会話にならないし。
思い返すほどストレンジとしか言えないような交流をしまくってる気がするけど
どれ一つとっても意義があって、数珠繋ぎになっていると感じていて。
で、選ばないという選択もできたけど、選んではそっちには行かないということを繰り返してきている。
種ばかり蒔いて苗のコレクションになってる。
そろそろ結実していく時期なのかなぁ。絶対これ!という上がり、とか決めの選択が増えていきそう今年。
それはそうとリプトンのストレートティーって絶滅したの?飲みたくてたまらないんだけど。
楽しみな予定、人々、おいしい食べ物飲み物がアクセル踏むのに必要不可欠さ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする