とげ

自分の至らなさとか無神経さが原因なのに気障ったらしいメタファーが浮かんでくる。
家に帰る途中とかに。
例えばその一つがサボテンに水をやるイメージだった。
あんなに(見せかけだけの)トゲだらけで誰も寄せ付けないぞってとがらせてた。のに。
真っ直ぐにしかも素手で近寄ってくるから戸惑った。
でもやっぱり頑なにとげだらけですよ、触れられませんよって何を守るかしらないけどとがってた。
手は引っ込める。もちろん。
でもその次の年も、そのまた次の年も、道端でふらっと見たときも、朝通話ボタンを押した時も。
なんだかんだでちょっとずつ水をやってくれている手があって。
1年に一回とか2年ぶりとかだけど少しずつとげはなくなって水を蓄えて。
それで今更のように8年目の春に花が咲いた。見たことのない花。
しかもその花枯れないらしいよ。なんて都合の良い話。
そのサボテンが自分だったらお礼をちゃんと言いたい。
摘み取ってもらわなくても良いから永遠に咲かせておきたい。
とかなんとか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

無題

なんだかんだそれなりに年月が経っていってコミュ症全開だったやつから
それなりくらいにはなって成長できた気でいたけどまるでダメすぎて自分に引いてる。。
人の厚意を無下にして身勝手そのものだったけど、結局今も今でそれに輪をかけた感じにひどい。
独り善がりでどうしようもなくてこの先10年くらい引きこもりたくなりかけたけどみっともなくてもちゃんと生きよう。。
もっと自立して周りの人の気持ちを汲み取れるように。謙虚にならないと。
なんて傲慢だったんだろう。もう絶対やめよう変わりたいと決意して高校卒業の時誓ったのに。。
26歳になっても全く同じで自分が一番なんだ。。。
去年全く同じ感想を年上の先輩に抱いては?って思ったけどそれ完全に俺じゃん・・・
ふ・・・・
知らない固定電話から着歴があって何かと思えば以前の勤務先。
めちゃくちゃ好きだったコーナーに臨時で戻れることに!これは本当嬉しい。
ワクワクさんみたいなブースに半日立てるのだけど、ありがたいことに臨時で復帰させていただけることに。。お世話にしかなってない。もう恩返し仕切れない。
けど戻れたってことはやっぱりもう一回ここでちゃんと学び直す機会に恵まれたってことと
肯定的に受け取って、かろうじて自分の中のいい部分をもう一度活かそう。
特に子どもとか親子とかが自分の好奇心とかプレゼントようにいろんなものを一生懸命作ってて、
それを近くで見ててたまに声かけたりいろいろ準備片付けをやったり。
お膳立てされたものを最後手伝うだけだけど、こういう場とか企画とか全部のプロセス携わってみたい。
19歳くらいの頃にMIDIの講座も楽しかったし体験型の音楽版もやってみたいけど実現可能かなぁ。
自己主張する自分とか全然信用できないし。。。
話聞くのって多分好きで得意と思ってたけどそれを仕事にするのはやっぱりやばい。
独善的になってる気がする。
どっちにしてももうこれ以上悪くならないくらいに色々があったからここからはちゃんと自分の足で次の場所へ歩いていこう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする