昼夜

昼と夜が逆転じゃなくてもはや夜も朝も昼も感覚がないぜ。
曜日と日付の感覚なら1月ほど前からないけどついに体内時計壊れたか・・・
どんな遅く寝ても朝起きれて、移動中の仮眠でなんとかもって・・・
10日に一回くらい急に13時間くらい寝て気づくと昼過ぎという。それもまたこわひ。
そんな変な循環をしてたらたまたまスイッチが合ったのか19歳くらいのときに
作ってなんとなくずっと書けてなかった曲に言葉がはまって行った。
移動中にするするっとでてきた。循環コードをいまいち理解できてなくて鼻歌レベルと(実際は口笛でつくるけど)ベース音にあとは感覚で拾っていくという。
キーが変わるとコードも変わるしで形と響きだけなんとなく掴んでればなんとかなる。。
内容的にはたいしたことないけど、当時は大きく捉えてて、時間が経って客観的になって、
無理に当てはめないで空想の世界からその素材にあったシチュエーションと空間を用意するとおのずとそれにあった心境の言葉が出るんだなぁとおもった。
逆についさっきの出来事をすぐ振り返ることで出てくる言葉もあるし。
未来。。基本的に時系列で先を見てるものってほとんど書いたことないな。
書き言葉は記憶を留めておくためにできたんだろうね・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする